ツルハホールディングス (3391)から株主優待 2020年

スポンサーリンク


ツルハホールディングス (3391)から株主優待が到着しました!

5月の優待ですが、

北海道グルメカタログから選んだ「ジンギスカン焼きそば」が届きました♪

↓ 2020年5月 株主優待 (2500円相当)

現物を見ると、なんだか味気ないですが、

カタログの写真は、調理されたもので、すごく美味しそうでした(笑)

株主ギフト券(2500円分)が送られてきますが、

株主ギフト券を未使用のまま返送すると、

優待商品に交換できます。

3コースあり、1コースを選べます。

Aコース:当社プライベートブランド商品

Bコース:北海道グルメカタログギフト

Cコース:花田養蜂園はちみつ

私が選んだのは、Bコースの北海道グルメカタログからの商品です。

「北海道 美食彩紀行」のグルメカタログで、

ジャガイモやハムセットなど、北海道の名産品がたくさんありました。



株価の変動は、アメリカの大統領選の影響なのか、とても激しいですが、

12月は、なかなか魅力的な株主優待が多いです。

<12月の株主優待> 私の好きな株主優待 2020年
<12月の株主優待> 私の好きな株主優待 2020年 12月の株主優待を紹介します。 まだ10月と11月が終わっていませんが、 魅力的な株主優待は、優待数も多い3月、9月、12月です。 早めに今から注目したらよいかと思い...

2016年に、NISA口座で買った株や投資信託などは、

2020年12月で5年間の非課税期間が満了します。

私も、SBI証券にNISA口座を持っていますが、

2016年の株をロールオーバー申請するかどうか、

SBI証券から確認のメールがバンバン来るし、

SBI証券サイトを開けると、ロールオーバーの表示がバンバンされるし、

「もう、わかりました!」「手続きやります!」と言う感じで、

駆り立てられるように、申請手続きしました(笑)

去年もロールオーバーの申請をしたのですが、

去年は全銘柄をロールオーバーし、今年は一部の銘柄のみにしました。

2016年時点は正解だと思っていた投資方法が、

5年経ってみて、やっぱり、間違ってたと思いました(-_-;)

やっぱりと言うのは、今回だけでなく、なんだか、

資産運用については、失敗に次ぐ失敗を重ねているので(;’∀’)

石橋をたたきすぎて、壊すくらい慎重な性格だと思っていましたが、

見かけだけは良い、いつ壊れてもおかしくない橋を、

ふてぶてしく、平気で渡っていたのだと思いました(^^;

やっぱり、失敗しつつ、学ぶしかないなあ(^^ゞ

また、このことはブログで書きます(^^;

*******************
ツルハホールディングス (3391)
株価情報 (最新情報はこちら
株価 15040円  配当利回:1.11% 1株配当:167-170円
権利決定月: 5月
株主優待情報