キーコーヒー (2594)から株主優待が到着 2021年

スポンサーリンク

キーコーヒー (2594)から株主優待が到着しました!

3月の株主優待ですが、

キーコーヒーの詰め合わせセットが届きました♪

↓ 2021年3月 株主優待 (2000円相当)

200株で、2000円相当のコーヒー詰め合わせです。

5点が入っていました。

(1)香味まろやか水出し珈琲 4バック入り

(2)トラジャブレンド 100g(粉)

(3)フェアトレードコーヒー 5杯分

(4)アロマフラッシュ 株主様限定ブレンドコーヒー(粉)

(5)KEY カフェオレベース

カフェオレベースは、まだ使ったことないけど、

牛乳にまぜるということで、手軽にコーヒー牛乳が作れてようなので、

楽しみです♪

アロマフレッシュは缶入りで、開けるたびに挽きたてのいい香りがして癒されます♪



キーコーヒーは、3月と9月の年2回の優待があります。

100株で1000円相当、200株で2000円相当、

300株で3000円相当、1000株で5000円相当の

優待品がもらえます

議決権を行使すると、お礼のコーヒーも送られてきます。

↓ 2020年 議決権を行使による「ドリップオンコーヒー」3袋

以前は議決権を行使するのも、ハガキだったので、

結構、面倒だなと思ったけど、

最近では、QRコードで、IDやパスワードも入力する必要がなく、

スマホで、ポチっと押すだけで、簡単に行使できます。

コーヒーをもらえるので、絶対に行使します(笑)

3月の優待品は、水出しコーヒーなどがある夏バージョン、

9月は、ホットが多い、冬バージョンのコーヒーが届きます♪

↓ 2020年9月 株主優待 (3000円相当)

300株で、3000円相当のコーヒー詰め合わせです。

6点が入っていました。

  1. 100周年記念ブレンド(非売品)
  2. モカブレンド
  3. KEYフルーティパレット ミックスティー
  4. トラジャブレンド
  5. スペシャルブレンド
  6. アロマフレッシュ株主様限定ブレンドコーヒー

2020年3月は、200株で2000円相当の優待品でした。

↓ 2020年3月 株主優待 (2000円相当)

200株なのに少し多いなと思ったら、

2020年3月は、会社創立100周年の記念の優待が入っていました。

通常の4点と記念優待の2点の合計6点です♪

(1)香味まろやか水出し珈琲

(2)SINCE2020 BKEBD No.200

(3)カプチーノ贅沢仕立て

(4) アロマフラッシュ 株主様限定ブレンドコーヒー

記念優待が2品

(5)100周年記念ブレンド

(6)カフェラテ 贅沢仕立て

コーヒーの入っていた缶は、密封性がとても良くて、

缶を開けると、とてもいいコーヒーの香りがして、

今は、他の粉コーヒーの保存に使っています。

コーヒーはなくなっても、この缶は利用価値大です(笑)

2019年9月は300株で3000円相当の商品でした。

↓ 2019年9月 株主優待 (3000円相当)

青い缶のものは、株主限定のブレンドコーヒーです。

↓  2019年3月 株主優待 (1000円相当)

f:id:kikyohana:20190602061421j:plain

2019年3月  株主優待商品 (1000円相当)

(1)ドリップ オン アロマポケット コーヒーで感じる芳醇ベリー(3杯分)
(2)プレミアムステージ スペシャルブレンド(200g 粉)
(3)グランドテイスト 香味まろやか水出し珈琲 (500ml 4バッグ)

美味しいコーヒーも届いたし、あとは美味しいお菓子が欲しいなあ(笑)



ここからは、株主優待の話とは少し違います。

読者の中に、株を勉強中の初心者の身内がいるため、

参考のために、経験談を書きます。

金融のプロではありませんので、

間違っていることもあるかもしれませんが、

あくまでも参考としてください(^^ゞ

前回、保険会社からの勧誘の電話の記事を書きましたが、

今回は、証券会社編です。

某証券会社から電話がかかってきました。

口座はインターネットコースなので、

今まで一度も、電話がかかってきたことはなく、

会社名を聞いた時、何だろう?と思いました。

証券会社「先日、米国債が満期で償還されましたので、ご連絡いたしました」

昔の私だったら、

”わざわざ知らせてくれるなんて、なんて丁寧で、親切な会社なんだろう”

と思ったでしょう(笑)

今の私は、

”そんなのメールで知らせたら十分なのに、この償還金を狙っているな” (笑)

証券会社「それで、少しお時間、よろしいでしょうか?」

私は内心で、

”来た、来た!どんな商品を勧めるのだろう。楽しみ” (笑)

証券会社「お持ちの米ドルを、そのままだと利子もつかないし。。。

トヨタの豪ドルの債権 利回り0.4%がありますが。。」

「豪ドル 債権 0.4%」のキーワードで、完全に頭がパニックに(@_@;)

正直、相手が何を話しているのか、理解できないくらいに(-_-;)

まさか、こんな(最低の)商品を勧めてくるとは。。。。絶句

この担当者、本当にこの商品が良いと思っているのだろうか???

かつて、私は金融知識ゼロ状態で、

「豪ドル建て個人年金保険」を勧められるまま買って、

大きく損をしました(-_-;)

ニュースでも、高齢者が引っかかったと、クレーム殺到で話題になりましたが。

高齢者でもなかった私も、まんまと引っかかりました(-_-;)

豪ドルの為替変動が激しく、まさかの元本割です(;’∀’)

そんなこともあり、豪ドルへのトラウマもありますが(^^;

まず、ここでの問題は、米ドルを豪ドルに交換することです。

債権を買う手数料のほかに、

米ドルから豪ドルへ交換する為替手数料も発生します。

二重に手数料を支払うことになります。

米ドルは、米ドルのままで運用した方が得です。

わざわざ、米ドルを豪ドルに交換するなんて、あり得ません!!

その上、0.4%の利回りだなんて、絶句です(-_-;)

日本国債は、0.05%なので、それに比べたらましですが(^^;

いずれ日本円に交換するなら、この程度の利回りで、

為替リスクは取れないと思いました。

正直、2%でもリスキーだと思います(^^;

私「その米ドルは、ETFを買う予定にしているので」と言いました。

証券会社「あ、、、失礼しました」と電話を切りました。

本当に、失礼するわ(^^ゞ

買う予定のETFは、VTI又はVOO(バンガード S&P 500 ETF)です。

米ドルで買うことができ、分配金(配当)は年4回、利回り1%は超えているし、

アメリカの株式に連動していて、株価はコロナの影響で下がった時もあるけど、

長期では、アメリカの株式が右肩上がりなのと同様に右肩上がりです。

もちろん、株式なので、ずっとこれからも同じという保証はありませんが。

米国株や米国債でも資産運用をしている人なら、

断然、豪ドル債権より、こちらのETFの方が安全でいいと思うでしょう(^^)

金融のプロと思える人(^^;

のおすすめ商品でも、必ずしも良い商品とは限らず、

金融の知識がないと、

金融機関のプロが、自信をもって話しているので(^^;

間違いないと思って、良いカモになってしまう可能性があるので、

注意する必要があります。

金融機関おすすめの商品は、またダメだなと失望しました(^^ゞ

失敗を重ねつつも、やはり自分で勉強しないといけないと思った次第です(^^)

*株主優待は、急に廃止や変更になることがありますので、
最新の情報は会社の公式サイトでご確認くださいね

****************
キーコーヒー (2594)
株価情報 (最新情報はこちら
株価 2066円 / 100 株
配当利回:0% 1株配当:0-9円
権利決定月:3月、 9月
株主優待制度