日本航空 (9201)から株主優待券が到着 2021年

スポンサーリンク

日本航空 (9201)から株主優待券が到着しました!

3月の株主優待ですが、

日本航空の「株主割引券」と「株主優待の案内」が届きました。

↓ 2020年3月 株主優待券

300株で、日本航空の「株主割引券」3枚と「株主優待の案内」1冊です。

3月は300株で2枚ですが、

3年以上継続保有すると1枚追加されます。

「株主割引券」は、 1名分の片道1区間、国内線が50%割引されます。

有効期限:2021年6月1日から2022年11月30日

今回は、有効期限が1年半と長めの期間になっています。

日本トランスオーシャン航空、琉球エアーコミューターの国内線でも使用することができます。

「株主優待の案内」には、JALパック(国内、海外ツアー)の割引券が入っています。

使用については条件があるので、詳しい内容は、JALのサイトで確認してください。

いつも「株主優待の案内」の最後のページには、

株主特別企画の案内(工場見学など)がありますが、

2020年は中止で、今年も見合わせで、再開の場合はサイトで案内されるそうです。

既に発行された株主優待券も、有効期限が延長されているので、

サイトで確認すると良いと思います。

株主優待のご案内 | IR情報 | JAL企業サイト

コロナの緊急事態宣言の影響で、各社、有効期限が延長されたりしているので、

優待券の有効期限が過ぎていても、捨てずに、会社サイトでチェックしたら良いと思います。



最近、在宅時間が多いせいか、売り込みなどの電話が多くかかってきます。

幸い、詐欺のような電話はないですが(^^;

最初に「いりません」と断りの言葉を言っても、

あ~だこうだと、なかなか電話を切ってもらえません(-_-;)

かけてる人も、仕事なので、しょうがないのかもしれませんが(^^;

先日、某保険会社から電話がありました。

そこの保険には入ってないけど、親会社のサービスは利用しています。

保険会社「今日は、無料で、保険商品の。。。」

私は「無料」というキーワードを聞いただけで、警戒します。

なぜなら、ボランティアなら、ともかく、

会社は利益を追求し、儲けないないといけないわけで、

何らかのメリットがない限り、サービスを無料で提供しないと思うからです。

私、途中で言葉をさえぎって、

「保険なら、もう入っているので結構です」と応えました。

すると、

保険会社「違うんです。無料で、ファイナンシャルプランナーの方に相談できます」

私「あのう、私、ファイナンシャルプランナーの資格を持っているので、結構です」

保険会社「あ。。。お、お電話いただき、ありがとうございました」と切りました。

電話かけたのは、私じゃなくて、そっちでしょ(笑)

予想外の返答だったので、相手もあたふたとしたのでしょう(^^ゞ

ファイナンシャルプランナーの資格を持っているのは事実で、

ただ、仕事としてやっておらず、自己防衛のために勉強して、取得しました(^^ゞ

これまで、金融知識がなかったため、

さんざんと、コケにされ、カモにされ、痛い目に合ってきたので(^^ゞ

保険会社に所属するファイナンシャルプランナーなので、

どう考えても、自社商品の案内があるのは間違いないでしょうし、

他社との比較があったとしても、本当に公平なのか?

やはり、自分で、しっかり調べないといけません。

無料なんだから、どんな商品なのか聞くだけでも、

と思うかもしれませんが、

生年月日、所得、家族構成、ライフプランなど、

かなりの個人情報を提供することになります。

タダほど高いものはないと言いますが、

タダと思ったら、実は、もっと高くついたとか、

損をしないように、しっかり、自分でも調べるようにしましょうね。

大事なお金なので、他人まかせではなく、自分でオールをこぎましょう(^^)

本当に、金融の知識は必要だと思います。

次回は、証券会社からの電話を紹介しますね(笑)

*******************
日本航空 (9201)
株価情報 (最新情報はYahoo!ファイナンス)
株価 2299円/ 100株 (最低取得額:229,900円)
権利決定月:3月、 9月
株主優待のご案内 | IR情報 | JAL企業サイト